コットンビーズ 布ぞうり〜スリッパに変わる新しい室内履き〜


コットンビーズ:布ぞうり
布ぞうりって?
布ぞうりの良さ・メリット
コットンビーズ:布ぞうり作品アーカイブ
コットンビーズ:メディア掲載
コットンビーズ:お客様の声
コットンビーズ:Q&A
布ぞうり手作り講習会
コットンビーズ琵琶湖工房
おとみさんブログ
トップページ > 布ぞうりQ&A
今までにいただいたお客様からのご質問にお答えしています。
これからも、付け加えていきますので、どうぞご質問ください。

Q.1 わらじ」 と 「布ぞうり」 はどう違うの
A.1

草鞋・わらじ」は、わらで足形に編み、爪先にある2本のわらおを左右の縁に通し、
下の写真のように足に結びつける履物のことです。昔の、旅人達が履いていました。
藁草履・わらぞう」は、現在のビーチサンダルの形状で、農家の人達が以前には、自分達で藁をなって作り外でも、履いていたものです。 今でも作っている人はいます。
Dr.コトー先生が診療所で履いていたのは、この藁ぞうりですね。
布草履・布ぞうり」は、その藁ぞうりを、布に変えて室内でも履けるようにしたものです。
コットンビーズの「布ぞうり」は、Tシャツに使う厚手の布を使って編んでいますので、
とてもカラフルできれいですし、ふんわりした履き心地です。

   
布草履(布ぞうり)
冬場でも五本指靴下を履いて        
1年中楽しめます!


草鞋(わらじ)
浅草・半纏屋さんのご好意でお借りしました


Q.2 布ぞうりとは?
A.2 コットンビーズの「布ぞうり」は、外で履くのではなく、スリッパ代わりに家の中で履く新しい室内履きです。
スリッパでフローリングの床の上を歩くと、パタパタパタ〜とかなり気になる音がしますが、「布ぞうり」だったら、音もなく静かで、綿の布で裏も出来ているので、床を傷つけず滑りにくいのです。 
洗えないスリッパが多い中、布ぞうりは洗濯機で何度でも洗えるので清潔です!
風通しが良いので、水虫予防にもよいようです!

Q.3 布ぞうりは健康に良いとききますが
A.3 足の裏は第2の心臓とも言われていますが、鼻緒を指と指で挟むようにすることで、足の裏や指の刺激になるので、とても健康的です。
子供に多いといわれている【浮き指】の予防や、指が自由になるので、外反母趾の予防にもなるようです。 幼稚園や小学校で履いている所もあるようです

Q.4 コットンビーズの「布ぞうり」の素材は何ですか
A.4 コットンビーズでは、PPロープを芯に綿ニットの布を土台にしていますので色がきれいで、、履き心地がふんわりと優しい感じです。 ご自分では、捨てられない思い出のある布や不要になった布などで作ることもできます。
やさしい手作り布ぞうり」コットンビーズ監修:主婦の友社刊には、いろいろな素材で作った作品が載っていますので、ご参考にしてください。 

Q.5 買ったのは、鼻緒がきついのですが
A.5 コットンビーズの「布ぞうり」は、出来上がりは少しきつめにしてありますが、2,3日履いていると鼻緒が少しゆるく、巾も少し出て丁度よくなります。
鼻緒は、ゆるくなりすぎたら裏の結び目を結び直して、なおすこともできますので、ご自分で直してみてください。

Q.6 外で履けるのは無いのですか
A.6 裏にゴムを付けて、外で履けるようにしているものもあるようですが、
コットンビーズでは、スリッパ代わりに家の中で履いて欲しいと思っていますので、ありません。

Q.7 洗うのはどうしたら良いですか
A.7

・汚れたら、何度も洗濯機で洗って、さっぱりと履けます(洗濯は、ネットに入れて洗ってく
 ださい
・汚れがひどい場合は、一晩洗濯液につけておいてから洗うとよいでしょう。
 さらに、ブラシで洗うと、よりキレイになります。でも、漂白剤には付けないでください。
 洗濯することで、少ししまり元のサイズにもどります。
・しっかり編んであり、乾きづらいので天気の良い日に洗濯することをおススメします。
 


Q.8 外反母趾なのですが、布ぞうりはどうですか
A.8 「布ぞうり」を履くことで、楽になったというお便りももらいます。
でも、症状によって履き心地は違うと思いますので、どなたにも良いとは言えないかもしれません。

布ぞうり商品一覧へ
 

コットンビーズ
布ぞうり〜スリッパに変わる新しい室内履き〜

http://tezukuri-e.com

Copyright (C) tezukuri-e.com. All Rights Reserved