コットンビーズ 布ぞうり〜スリッパに変わる新しい室内履き〜


コットンビーズ:布ぞうり
布ぞうりって?
布ぞうりの良さ・メリット
コットンビーズ:布ぞうり作品アーカイブ
コットンビーズ:メディア掲載
コットンビーズ:お客様の声
コットンビーズ:Q&A
布ぞうり手作り講習会
コットンビーズ琵琶湖工房
おとみさんブログ
トップページ > お客様の声 > お客様の声
布ぞうりキットをお求めいただいたお客様から、
たくさんの嬉しいお声を頂戴いたしました!

その中から、ほんの一部ですがご紹介させていただきます。
皆様、本当にありがとうございました!

1615|14|13121110
目次にもどる

布ぞうりを作っていただいたお客様の声 【2ページ】

(東京都 Iさま)

先日は、布ぞうりキットをお送りいただきまして有難うございました。
大変丁寧で判りやすい説明書を同封して頂いたお陰で本当に簡単に作ることが出来、感謝しています。 2足を仕上げた後、余った布で子供のぞうりが一足出来ました。
始めての挑戦で、まだあまり旨くはありませんが、画像を送らせて頂きます。

とみもとです)
お子さんの布ぞうりも出来たのですね。
とてもしっかりと形が出来ていますね。
(東京都 Aさま)

目黒川の桜もここへきてやっと3分咲きぐらい迄でしょうか。
4月3日は桜祭りが催され、にぎやかでした。

先日は布ぞうりご指導いただき、ありがとうございました。
可愛い出来上がり、次の日2足目を作ってみました。ストライプ柄が入っているので、ケンゾウの鼻緒がミスマッチのため、グレーの布に、ロープをとしてボンドで貼りつくってみましたがいかがでしょうか?両方共とても気に入り、今度海外に行く時機内で履くのに持参しようと思います。
とても履き心地がいいです。
早速ですが写真を同封いたします。
 写真、準備中です
(とみもとです)
お写真、ありがとうございます。
本当ですね・・鼻緒はお写真の方があいますね。
旅行から帰られたら又感想をお聞かせください。
(長野県 Yさま)

先日(8月8日)は質問に答えていただきありがとうございました。
役員で作ってみた感想は、「分かり易くて、私にもできた!」でした。

女性教室で布ぞうり作りを行うことに決まりました。
今回完成した作品(子供用サイズで製作)の画像を送付いたします。ご指導よろしくお願い致します。

とても上手に作られていますね。
欲を言うなら、つま先ももう少しへこまないように、かかとはもう少し丸くなるようにしたら、プロ並なし上がりになると思います。早めに、キットの数をお知らせください
(Tさま)

はじめてのつたない作品ですが・・・
写真をお送りさせていただきます。
お隣のおばさんにプレゼントしたところ、幼少の頃、わらぞうりを履いていた記憶がよみがえり、とても喜んでくれました。
早速、室内履きに仲間入り♪させて下さり、私もうれしかったです。

ずっと以前から、一生に一度はわらじを作りたいと思っていました。
ただ、自然にそういう機会に恵まれたかったので、
そのためだけに本場へ出向くといったことまではしていませんでした。
今回、家にいながらにして、似た作業をできたことは本当にラッキーだったと思っています。
こうしたキットを完成させていただき、ありがとうございます<(_ _)>

最初はおっかなびっくりでした。
・・・でも、雪に慣れていない人がスキーを覚えるのと同じ感覚で、雪自体、痛いものでもなんでもないんですよね。
布も一緒で、やわらかくてどうにでもなってくれる材質だと気づいてからは、すっと肩の力を抜いて、癒されながらの作業となりました。ビニールひもがいろんな意味で適しているから採用されているのでしょうが、手触りに少し違和感を覚えます。
布がやわらかいから余計でしょうが、やはり別の代用品では難しいのでしょうか?

もともとはリサイクルの発想があっての布ぞうりかもしれません。が、伝統文化を少し継承しつつ作る楽しさ、健康を願いつつプレゼントする喜びなどを大切にしながら、 これからも作っていきたいと考えております。
まだまだ下手っぴなので、やっていくうちに少しずつでも上達することを祈っています☆彡

先ほど追加注文させていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

  追伸:お手紙の右下、富本さまの手書きのコメントがうれしかったです。やる気が出ました!




(とみもとです)

以前から作りたいと思われていたとのこと、初めてにしてはとて良く出来ましたね。
芯の紐は他のも試して見ましたが、一番今のが扱いやすいのです。
それと、しっかりと土台がなるように思います。

手書きのコメント、喜んでいただいて私も嬉しいです。書く事でお客様と繋がっているような気がするのです。


どうぞ、布ぞうり作りをお楽しみください。
又、HPにも遊びにいらしてくださいね。
(Fさま)

先日は有難う御座いました。
早速、4足を作ってみたので写真を送ります。
大きいぞうりを作ったら、長さと幅のバランスが少しおかしくなりました。
幅を広げるためのアドバイスがあったら教えて下さい。

とみもとです)
4つも作られたのですね。
みんな、とても格好良くできていますね。
巾を広げる方法は、Q&Aを作りましたので、そちらを参考になさってください。
(神奈川県 Uさま)

横浜産経学園の1日体験教室に参加した者です。
とても色合いが美しく日本的であり、誰にでもそれなりに手軽に作れるところが気に入りました。

以前にも綿の布ぞうり作りを教わったことがありましたが、材料の端布を用意するのも大変だし織っても織っても長さがでないし、素人にはちょっとむずかしくて・・・切りかけのワイシャツだのシーツがそのまま無残な姿をさらしていました。

そんな時ちらしでコットンBsさんの体験教室を知り、もう一度ちゃんと教わろうと思って受講しました。
そうしたら前のものと違い、Tシャツ生地なのでクッション性もよくドンドン織れるし色あわせもきれいで、いっぺんでファンになりました。
講座の後、家にあるTシャツを何枚か切ってみましたが、以外に両脇が縫ってあるものが多く、襟くり、袖くりなどを切り取ると、使える部分があまり取れなくて、部屋中散らかる割りに成果少なし・・・
またも途中で投げ出しそうになるのをグッと踏みとどまり、御社のサイトにて材料キットを購入することにしました。
実は5月の中旬にイタリアに行く時のお土産にしたくて、ただお土産にしてはちょっとお値段が高いかなぁ、と思いましたが、かの地では日本ブームで漢字やら和食やらが大人気らしくて、きっとこのZORIはウケルこと間違いなし!です。

帰国したらまたイタリアでの反響をご報告させていただきます。ではでは長くなってしまいましたがよろしくお願いいたします。
( とみもとです)

お便りありがとうございます。お教室でも、とても一生懸命に編んでいられましたね。
この、布ぞうりは、思ったより簡単に出来るのでお土産にはきっと良いと思います。
帰られたら、どうぞ、イタリアでの皆さんの反応をお聞かせ下さいね
(京都府 Uさま)

早速お送りいただいてありがとうございました。
とりあえず片方できました!うれしいです。
ただ部品(?)の呼称が統一ではないので、すこしとまどいました。
(とみもとです) 

作り方は、イラストを沢山入れて分かりやすくしているのですが、ご指摘の箇所は次回から直します。ご指摘有り難いです。ありがとうございました。
(Yさま)

ご連絡が遅くなりましたが、土曜日に布ぞうりのキットを買うことが出来ました。ありがとうございました。

近いうちに祖母にキットを渡す予定です。
母によると、母が子供のころ祖母がぞうりを作ってくれて、 それを履いていたのだそうです。もう50年以上も前のことなのですが、おそらくまだ作り方を覚えているだろうから、手先を使う練習にやってほしいとのことで、キットを買いました。
うまく出来ましたら、またメールを差し上げます。

だんだん暖かくなって、布ぞうりが気持ち良くなりますね。気が付くと、こっそり主人が履いていたり....
古いTシャツなどで洗いがえなど作ってみようかと思っています(^o^)丿

では、また。


(Tさま)

早速布ぞうり送って頂いて有り難うございました。
色合い、手ざわり、とても優しくて可愛いですね。
作り方詳しくプリントして下さったので、何とか出来そうな気がします。
本当に、富本さまのHPをお訪ねして、こんなに早く手もとに届いてとても嬉しいです。

先日は作り方のメール有り難うございました。
どうぞお元気でご活躍下さいませ
取り急ぎお礼まで
 
(Kさま)

おはようございます。
家庭教育学級の「布ぞうり作り」無事に終えることが出来ました。
案内が学校から配られたため、白黒でカラフルな可愛らしさが伝わらなかったためと、 皆さん仕事をお持ちなので、残念ながら参加者は10名でした。

でも、参加された方達には大好評でした。
『こんなに簡単に出来るとは思わなかった。』
『いままで着なくなったトレーナーやTシャツは廃品回収に出していたけれど、これからは布ぞうりにしよう!』
『小学生の娘の夏休みの課題にいいわね。着なくなったトレーナーで作って、リサイクル布ぞうり作りで、つくる様子を写真にしてまとめるといいかも』
『家族の分も作りたいわ』など様々の意見がでました。
また、参加出来なかった方も出来上がった作品を見て、作ってみたいと注文を頂きました。
 

1615|14|13121110
目次にもどる


コットンビーズ
布ぞうり〜スリッパに変わる新しい室内履き〜

http://tezukuri-e.com

Copyright (C) tezukuri-e.com. All Rights Reserved